「ゼロから作るDeep Learning」を学んだ

勉強と、研究室の活動と、団体の活動と、部活・筋トレと。

rawpixel / Pixabay

明らかにキャパオーバーなのですが、本当にやりたいことが見えるまでは、4つをぐるぐる回していきたい所存の私たまひよです。早く(人生最後の)テスト期間終わってくれ。

ちょっと前の話なのですが、団体の活動の方で、ディープラーニングの勉強会をやってきました。

指定参考書はO’Reilly(オライリー)社のこの本でした。基本に忠実でしっかりしているという評判です。

実際に読んでいくと、大学の数学では完全に授業についていけず、試験前に解法を暗記するだけのマシーンになっていた私でも簡単に分かるように、

「この演算が何を意味するのか」「何故この演算を行うのか」

を丁寧に噛み砕いて説明してくれているのが印象的でした。

更に、数学本じゃなくてDeep Learning本ということで、Pythonを用いた実装にも手厚い記述があります。

概念・理論→数学の解説→Pythonでの実装

という段階を追った説明で、僕はまだ実装のところまで全部手を動かせたわけではないのですが、非常に良かったと思います。次回の勉強会までには、実装までやって自分のものにしておきたい。

勉強会では、今までは代表に教わっていたのですが、今回は

くじ引きでのテーマ決め→発表準備→発表→質疑応答・代表からの補足、フィードバック

という形式に。勉強になって、まーじで良かったです。

ちなみにテーマはこちら。Deep Learningを学んでいく上で、この本から習得しておかなければならないことはこの辺らしい・・・

  1. 全結合ニューラルネット
  2. Loss Function(損失関数)
  3. 活性化関数
  4. Feed Forward
  5. SGD・GD(勾配降下法)
  6. Back Propagation(誤差逆伝播法)
  7. ハイパーパラメーター

まあ要はこの辺がコンテンツってことです(笑)

団体のHPを作っているのですが、できたらまたお知らせします。

この教本を図書館で借りて読んでいます^^

てか、試験勉強しろし(明後日から)(白目)

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1

『「ゼロから作るDeep Learning」を学んだ』へのコメント

  1. 名前:Wonder(Lumirs) 投稿日:2018/02/22(木) 10:03:03 ID:f962d05da 返信

    WordPressで作成なんですね
    固定ページとプラグインでなんとかなると
    良いですね(・∀・)

    • 名前:たまごのひよこ 投稿日:2018/02/22(木) 10:57:10 ID:c7dc9d397 返信

      そんなそんな感じの単純なサイトですね^^
      Lightning使ってサクッとやるつもりです