財布の紐と言うけど銀行口座まで手が…【50日後に死ぬ医学部6年】

国試翌日から4/1までの残り日数が51日だったので、50日前の今日からサブタイトルを【○日後に死ぬ医学部6年】にしてみました。医クラの健康寿命は短いよ。たまひよです。

精神の安定を求めて偏差値50以上をキープできるように勉強したこともあり、結果だけ見れば順当に合格できそうということになりました。しかしそれでも、1ヶ月くらいは普段とは違う精神状態でした。

国試直前50日の軌跡を始めた時は、今日くらいとまでは言わないですけれども、落ち着いてブログのことを考えられていたような気がします。

終わったという事実よりも、翌日の朝目覚めて気づいたこれまでずっと継続していた勉強を一旦やめてもいいという安心感と、周りの人からの労いや遊びの誘いの連絡によってようやく解放感が芽生えてきました。

インタビューの時に「まだ実感が湧かないですね」と言うスポーツ選手の気持ちに近いものなのか。いやレベルが違うだろ一緒にするなよ(笑)

先輩方から「この解放感を味わえるのも今だけだよ」という、低学年の頃に聞いていた「下級生のうちは遊んでおけ」とは本気度の違うメッセージをたくさんいただきました。

これは本気の叫びなのだと思います。50日間精一杯楽しみきりたいと思います。

楽しむための第0章として、まずはカメラ機材にめちゃくちゃ散財しました。

財布の紐が緩んで、、、なんていいますけれども、お年玉を使い切ってしまったので結局銀行口座まで手が出てしまいました(笑)カメラ沼は怖いよ。

一眼レフには、TAMRONの初級者向け高倍率ズームレンズの16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACROを選択。

自分が今まで持っていたレンズは、ダブルズームキットのEF-S18-55とEF-S55-250、追加で購入したEF-S24(F2.8単焦点)の3本でした。キヤノン純正の18-135とも迷ったのですが、幅広い倍率を1本でカバーできる魅力には敵わず。

キタムラの中古で42000円+レンズフード3500円のものを購入しました。

早速持ち歩いていますが、そんなに重くない、そんなに高くない、そんなにオートフォーカス遅くない、そんなに画質悪くない(むしろ十分すぎるくらい良い)と感じています。

これで益々一眼レフ沼にハマりそうです笑

もう1つ、これは国試前に勢い余って注文してしまっていたのですが、GoProの新しいアクセサリーを4点購入しました。

リュックにはめたりマグネットでどこかにくっつけたりできるクリップ型のホルダー。

車のフロントガラスなどにくっつけられる吸盤型のホルダー。

高性能マイクを搭載し、他の機器との接続も助けてくれるMedia MOD。

両面用のガラスフィルム。

卒業旅行では一眼レフとGoPro、iPhone8を使い分けていい映像が撮れたらいいな。

スられないように、体を鍛えなきゃ(笑)

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1