レジェンドたちに出会えたDC3日間

DC/Bethesda3日目です。なかなか書く時間を取れませんでしたが、忘れないうちに少しでも残しておこうと思った次第です。たまひよです。

DC/Bethesdaでは2日間のお食事と1日の見学で何名かの日本人の先生にお世話になりました。その先生方は医療系メディアの記事や自分のブログに留学のことを書いていたり、留学に関する講演会などを開いたりされていて、昔から名前を知っていた方ばかり。

わざわざ時間を割いていただいて本当にありがたかったです。

セントルイスにいた間にもこういったホームパーティーや食事会を開いていただいたことはありました。しかし、今回はそういった情報発信や後進へのアドバイスに積極的な先生方だったことや、学生が自分1人だったことも幸いし、より個人的な質問やプライベートに踏み込んだ話をしていただくことができました。

留学と家庭をどう両立したか(出会い含め笑)、人生をどう思い描いて渡米したか、具体的なスケジュールや考え方についての話など。生存者バイアスがだいぶかかっていますが、皆本当に充実していそうでとても羨ましかったです。

いよいよ明日帰国です。

とにかく荷物を閉じること。空港には早く着いて朝ごはんから食べながら、ゆっくり買い物や作業をして過ごそうと思っています。

記事の更新、お世話になった方々のリストアップとメール、動画編集、学会。

3月でなんとかやりくりして、新年度を迎えます。

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1