終わりよければ全て良しのNHL観戦【37日目】

今日も今日とてNHL観戦に行ってきました!

元々スポーツ観戦好きということで、アメリカ4大スポーツの中で唯一この時期にプロの試合がやっているホッケーをそれなりには楽しみにしていたわけですが、まさかこんなにハマってしまうとは。たまひよです。

大学病院のがんセンターとコラボしていたことが印象的だったとツイートした先週の試合に続いて3回目の参戦でした。

買い物や会員登録の前に特典の確認を!

「とても印象的でした」なんて書きながらちゃっかりこのパーカーがもらえるはずのチケットを買っていたのですが、何故かバウチャーを受け取れず、試合も負け。かなり不完全燃焼感の強い2戦目になってしまっていました。

ダメ元でサポートセンターにメールを送ってみたところ、「全然来週渡すよ!いつ取りに来られる?」とのフランクな返信。

こいつら、こういうトラブルに慣れてやがるな・・・言ったもん勝ちだよなあ笑

なんて思いながら、「ほんとありがとう!来週の試合に取りに行くよ!」と返事しました。

行くんかい。

今日の試合も懲りずにTシャツ付きチケットです。ほぼ同じ値段なら、特典があった方がいいでしょ。

今回はしっかり受け取れました。前回のはチケット販売サイトとチームのファンサイト?のアカウントを連結させる手続きを怠っていたのが原因のようでした。私のせいじゃん。

Take home message

  • 何となく言ったもん勝ちの雰囲気がある。外国で何か言い出すのは勇気がいるけど、電話が無理ならメールでも、行動してみた方が良い。
  • 新しいものに登録するときや何かを買うときには特典(紹介特典やプロモコードなど)があることが多い。検索してみると良い。

バカ試合を楽しんだ!NHLの面白い約束事たち!

どハマりしてしまったホッケー観戦の楽しみ方をお裾分け。

臨場感とサービスの1階、見易さと安さと熱気の2階

3試合中1試合を1階席、2試合を2階席で楽しみました。

1階席の特徴は何と言ってもこの臨場感。パックを打つ音や選手同士が激突する音、選手たちやパックのスピード感を間近で感じられるのは間違いなくこの1階席です。

更にプレー中断中にオーロラビジョンに映ったり(実際に1回映してもらえました!)プレゼントをもらえたり(客席に投げ込むやつ)、マスコットが近くを通ったりするのもほとんどが1階席。

得点時に出てきたマスコットを入れて自撮りをすることにも成功しました笑笑

2階席はこんな感じ。

パノラマで撮ったせいでより小さく見えますが、通常の視力があれば試合を見るのには全く問題ありません(ってか寧ろ試合展開自体は2階席の方が追いやすい)。パックがゴールに入るところもしっかり見えます。

1階席のようなサービスはありませんが、盛り上がる観客が多いので一緒にワーワー叫んで楽しめます笑。サービスはおまけでメインは試合(ワーワー叫んでいる時間w)なので、実は2階席の方が楽しかったような気さえします。

試合を盛り上げるためのサクラがいる

今日は最後列の全体を見渡せる位置に座ったおかげで、試合を盛り上げるために色々なサクラがいることに気づいてしまいました(笑)

地元Bluesの試合では、3拍子の音(太鼓やブザーなど)が鳴ったらそれに続いて”Let’s Go Blues!!!”と叫ぶのが基本の応援コールになっていました。試合中断時にはオーロラビジョンや場内の演出を使って観客を煽ることができるのですが試合中はもちろんダメなので笑、しらけているタイミングでブブゼラ3拍子を吹く人がいました。

他にも得点後に観客を煽って声が大きかった方向に向かってTシャツを投げるおじさんがいたり。エンターテインメントまで含めてのプロスポーツなんだなということを感じることができました。

殴り合いがルールに記載?喧嘩が雰囲気を変える!

レギュラーシーズンの試合でしたが、毎試合殴り合いや小競り合いを見ることができました。

必要以上のチェックやちょっかいなどで不穏な空気が流れ始めると、大柄な選手が投入されて頃合いを見計らって戦い始めます。スティックを投げ捨て、グローブを脱ぎ、1対1で行われる取っ組み合いの大喧嘩。

頃合いを見計らって審判が止めに入ったら必ず従い、両者ともに5分間退場します。危険を避けるためのルールとして細かく決まっており、実際は足元が悪いので見た目ほど痛くないようですが笑、ご覧の通り観客は皆立ち上がって楽しみます。

観客だけではなく選手も楽しんでいるようで、喧嘩が終わると観客と一緒にスティックを叩いてファイターの健闘を讃えている様子を何度も見ました笑

実際に会場の雰囲気やチームの士気も変える力があるようで、今日は4-0で勝っていたタイミングで喧嘩が起こってやや劣勢のまま終わると、その後すごい勢いで2失点しましたw

ハットトリックで帽子を投げる!

試合は7-2で勝利。最後の最後にはハットトリックまで見ることができました。

得点とともにやけに何か物が投げ込まれるなと思っていたら、hatでしたwww

こういう物の投げ込みがあるとホームチームがペナルティを課されていた時代もあったようですが、これまたエンターテインメントを考えたルール改正によって、ハットトリック時の帽子の投げ込みは正式なイベントとなったとのことでした。

試合の後、せっかくだしこのハットトリックした選手のTシャツでも買って帰ろうと売店に訪れたら、投げた帽子を買い直している人たちで大混雑していましたwwww

ハットトリックは、チームにとってもいい儲けになるようです(笑)

Take Home Message

エンターテインメントも重視して工夫が凝らされているホッケー。

変に斜に構えずに、周りと一緒に思いっきり楽しむべし!

アメリカは国や軍人さんへのリスペクトがすごい!

毎試合強烈に印象に残るのが、国や軍人さんへのリスペクトの深さです。

国歌斉唱時には、日常生活では見た事のないくらいビシッと立って情熱的に国歌斉唱をする姿が見られました(その抑揚をつけるためにわざと普段あんなだらしない立ち方をしているのかと疑ってしまったくらいですw)。

また、氷を均すための小休憩中に見に来ている退役軍人さんが紹介されるということが毎試合数回あるのですが、その度に会場の全員が誰に促されるわけでもなく立ち上がって拍手を贈っていました。

何か言いたかったわけではなく、単純に感心したというだけの話です笑

Take Home Message

歴史はないけれども、誇りはあるんだなあ。 みつを

終わりに

ナイス勝利でした。満足して帰れます。それだけです。

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1