インスタのストーリーを投稿する元気【21日目】

充実した春休みを送っている国試終わり先輩や他の留学先で楽しくやっている同期をインスタで横目に見ながら実習に取り組んでいる我々。メンバーのうちの4人が4日に1回のCall dayシステムを回っている上、まさかの4人とも別々の日にCall dayを迎えるため、全員で揃って出掛けられることは滅多にありません。

僅かな可能性があるとすれば、拘束時間が一番短いことが多い私のCall dayですかね。前回全員揃ったNHLの日もそうでした笑

ずっといることは義務ではなく、やることに忙殺され続けているわけではないので、一緒のMed Studentは気づけば自習をしていたり、交渉して病院受診や他の先生との面談に抜けていたり。

日本人の先生に聞いても、理由をつけて帰る子も普通にいて許されているということなので、やらなきゃいけないことは集中して終わらせて、放課後や休みは徹底的にやりたいことをやるというようなスタイルが確立されているのではないかと思っています。

真のオンオフはっきりとはこういうことか。

3週目の日曜日はブランチをして、美術館とGateway archに出かけました。

美術館は年に一度の(?)3日間限定で作品をモチーフにした花飾りを展示するArt in Bloomという企画を実施していて、大盛り上がりでした。

一番綺麗に感じた花。後ろの絵画を上手く再現しているのもとてもよかったです。

結局惹かれてしまったのがアジアの中国コーナーにあった盆栽というオチ。

何をモチーフにしているのかと思ったら、、、

カップの絵でした。なんだい。

そして締めのGateway archですが、向かう途中でてっぺんへの乗り物の最終搭乗時刻が終了の1時間前だということに気づく始末・・・

「明日時間できたから観光できる!」「何する!」ってなった時に案出しをするのはまあ大抵私の仕事ですが、余裕がないと楽しいことへの配慮も落ちるものですね。先週NHLに行った時も、リュックサックを持ち込めないことを知らないまま行ってしまい、預けられるところもなく何人かが1回帰ることになってしまったりと自分としては結構残念な状態に陥っています。

ここまでの状況になったのは初めてで、自分を追い込むっていうのはこういうことかと日々感じている次第であります。

Arch自体も天気も美しかったので、麓で写真をたくさん撮ったり、お土産屋を覗いたりできたのでまあ結果オーライでしょうか。お土産もゆっくりは見られませんでしたし、セントルイスは見どころが少ないので、また滞在中に登りにこようと思います。

撮った写真をたまにはインスタに載せてやろうと思ったのですが、インスタのストーリーというのもまた、投稿する元気がいるものなんですね。思ったことを書いて投稿したけどなんか微妙にネガティブなのが気になって、既読2人くらいのところで削除したりして(笑)

ブログだけは素直に元気に続けられているのが救いです。また明日から頑張ります。

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1