睡眠の質を高める試行錯誤

朝型生活への転換を試みたもののやや諦めかけの私。最近は夜型人間であることについては諦めて、睡眠の質を高める試行錯誤をすることに着手しています。

使用しているのはアプリ「Sleep Cycle」。一番昔ながらのやつだと思います。

Sleep Cycle alarm clock
ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

いびきの録音や分析、長期間にわたる睡眠の傾向分析、世界の統計データとの比較などのが可能になる年3000円の有料会員が半額という通知が来たので、ついつい課金…

11月2日から課金されているので、辞めるとしたら今年の10月、、、というのは自分用のメモですw

実際よく眠れたと感じる日はちゃんと快眠度も高くなっていて流石だなと感じているわけですが・・・

快眠度の平均が世界の中でも下の方だと思われる日本の全国平均を下回っている・・・

こりゃいかんということで、改善に着手しています。と言っても、早く寝るだけだけど笑

睡眠メモという、なんか臨床研究で言うところのロジスティック解析みたいなものがあったので使ってみています。

とりあえず関係ありそうな運動、(睡眠直前の)ブルーライト、睡眠時間(が取れそうな時間に就寝したかどうか)、暖房、風呂をピックアップ。

結果は今の所こんな感じです。

睡眠時間が確保できたかどうかは快眠度とニアリーイコールな気がするので、因子の選択をやや間違えたのではないかというのは置いといて、こういう結果でした。

暖房をつけずに寝ると寒さで起きて睡眠が浅いような気がしていたのですが、実際に示されていたのが嬉しいです。逆に風呂と運動はダメか・・・

時間を見直すことにしようと思います。

試行錯誤は続く・・・。

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1