足の指の爪の切り方って知ってた?

外来や手技の見学、授業、レポート作成で淡々と過ぎていきがちなポリクリの日々ですが、時々面白い授業があると誰かに報告したくなっちゃう私。

でも、学校なんか糞食らえというスタンスの友達が多いところで授業の話をしても盛り上がらなそうだし気恥ずかしいし、捌け口はブログになりがち。たまひよです。

この間ためになったのが爪の切り方のお話でした。

まあ皆さん家にこんな爪切りがあってせっせと爪を切っていると思うんですけど、これだと足の爪(特に親指の端の部分)って切りにくくないですか?

いつもちょうどいい感じにするために試行錯誤をするのが面倒だなあ、と思っていたら、

完成形の目標も、そもそも使う爪切りも間違っていたっていう新発見がありました。

その完成形の目標がこちら。

スクエアカットと言うらしいんですけど、指先に合わせてまっすぐ切って、角をちょっとだけ丸めるのが正解とのことでした。

そしてその時に使う爪切りはさっき貼った曲線刃のものではなく、直線刃が良いと。

手と同じ曲線刃のもので無理矢理端まで切ろうとしてしまうと、

こんなトゲを作ってしまい、傷になる陥入爪になることがあって、なってしまうとめちゃくちゃ治療が大変というお話でした。

おや?と思って授業後に自分の爪を確認してみたら、

ちょっとそれに近いものを作ってた・・・!!!

(いや自分の足の爪をブログにアップしちゃうやつってどうなんw)

陥入爪予備軍でした。普通爪の切り方なんて違和感を感じなければなかなか調べないことだと思いますし、自分も何の疑問も持たずにこれまでの人生を生きてきていました。

気づいてよかったので、皆さんにも一応シェアしようと思った次第です笑

ちなみに普段は安い爪切りの中では最強の切れ味と言われる無印良品の爪切りを使っているのですが、一般的に需要のありそうな曲線刃のタイプしか出していなかったので、どうせたまにしか切らない足の爪だし適当なものでいいやと、

アマゾンで評判のいいジャパンメイドの安いやつを注文してみました。

手の爪は指の形に合わせてラウンドカットにしていくので合っていたようでした。ポイントは長さで、白い部分を少しは残すことが大事みたいですが、そこも正解でした。一安心です。

今日はこんなところで。ちゃお。

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1