東医体ヨット観戦マーライオン侍

夏は東医体!

ということで、ヨット競技の応援をしにマリンスポーツの聖地、2020年東京オリンピックセーリング競技の開催地である江の島ヨットハーバーに行ってきました!

相手との駆け引きが必要な頭脳戦であることに加え、タイミングや風の運によってもだいぶ左右されるため、オリンピックでは10~12レースの合計点で競われます。東医体は3日間8レース(天候により減る可能性はあるとのこと)。

各校3艇+学校によっては予備艇が一斉にハーバーを出る様子は圧巻でした。

そして今回はOBの先生方や部員数名と一緒に、モーターボートから観戦させてもらいました。

「風が弱くて穏やかだからパラソル出しちゃったよ」

なんて言っている海慣れした皆さんを尻目に、酔い止めを持ってき忘れたとガクブルの私。

レース中全速力で追っかけている場面はほぼ揺れない上に楽しいので大丈夫でしたが、レース間はなかなか辛く・・・

2レース目と3レース目の間についにマーライオンが誕生してしまいました。

お昼ご飯も入らなかったので、だいぶ痩せた気がします笑

笑ってる場合じゃないんですけど。

医大生として失格ですが、熱中症の危機も感じました。

圧巻の出艇が9時半。その後、着艇が16時だったので、最も熱い時間を炎天下で過ごしたことになります。

そこに買っていったのが「600mLの麦茶」と「2Lの天然水」と食べ物という、今から考えれば舐めプのラインアップ。

汗はかくわ吐くわで、水分も電解質もすっからかんになってしまいました。

今後は体調を崩して満足に飲み食いできなくなるような状態も考えて、鉄板の「スポーツドリンク」「塩飴」は必ず持っておくようにして夏を乗り越えたいと思います。

選手の皆さんはその上激しく運動しているので、さらに危険度は高いはずです。

身体には気をつけて後2日間、頑張ってください。

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

留学をもっと有意義にするための英会話教室、Mainichi Eikaiwaのご紹介
Mainichi Eikaiwa HPへ

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1