他大の練習に参加する文化

自分は高校時代運動部で週6活動していたこともあり、「大学でも運動真面目にやりたいっす!週2はぬるいっす!」というようなイキった雰囲気を出しながら新歓期を過ごしたわけだが、その時に

「うちはビジター練習で他大の練習に参加する人もいて、そういう人はグングンうまくなっているよ」(アイホ)
「俺は時々◯◯の練習参加させてもらってるよ」(卓球)

というような勧誘をいくつもの部活で受けた。
高校時代、他校と練習というのは、県選抜に選ばれたりするような選手にとっての物で、そういう有力選手でなければ他校に行っても恥ずかしいだけだろう、という考えが強かったので、正直驚いた。

どうせ勧誘で言うだけの誘い文句で実態はないだろうな、と高を括っていたのだが、実際入ってみると他大から参加者が来るのの多いこと。
合宿を合同でやる学校とか、個人的な知り合いとか、きっかけは色々あるようだ。彼らが練習に活気をもたらしてくれている部分もあり非常に楽しい。
そしてついに土曜日、初めて他大の練習に参加させてもらった。
1個下の代が幹部をしているところで、適当に勇気を出して「参加させて」と言ったら快諾(?)してもらえた。

行ってみると、普段の練習であれば、まだ怪我が怖くて走れていないことを皆知っているので配慮してもらえ、遅くても何も言われないことが多いのだが、初めての環境、よくは知らない練習相手たち。自然と力が入り、恐怖心も忘れ走れてしまった。

東医体や関東大会などで顔を合わせ、勝負する相手との練習はやはりアドレナリンが出るせいか、非常に有意義であった。
また是非参加したいが、迷惑にならないか心配ではある(笑)

—————————
1日1回、お願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

留学をもっと有意義にするための英会話教室、Mainichi Eikaiwaのご紹介
Mainichi Eikaiwa HPへ

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1