ふじさわ江の島花火大会…の混雑

昨日はいつもと違い、神奈川の、少し都心から遠いところで部活があった。
ちょっとだけ早く終わったので、もし時間に余裕があれば行こうと思っていた管弦楽部のオーケストラに向かおうかと思ったら(今度は反対側の埼玉県)、電車が遅延していてかなわなかった。

原因はふじさわ江の島花火大会らしい。この時期に花火か…ずいぶん肌寒いではないか。
7月~9月が花火のシーズンだと思っていたし、ネットの花火情報サイトのカレンダーもだいたい9月で終わっていたようだが、
神奈川県の人にはかなり馴染みのある大会のようで、(いつもは田舎とか言って煽られてる)神奈川県の西寄りの地域に住んでいる同級生がTwitterやらInsTAGSramやらで結構騒いでいた印象だ。

小田急は臨時電車も運転して混雑対策に乗り出していたようだが、それでも15分程度の遅れが発生してしまった。
すると、見ているうちに乗る予定だった臨時快速急行の来る順番がズルズルと繰り下がっていくのである。
これには驚いた。

なんという臨機応変なダイヤなのだろうか。
小田急の本線?と江ノ島線、合流する相模大野と練習場所の最寄り駅との関係がぜんぜん理解できず、快速急行を待ち続けて相当な時間を損してしまった笑
同じ電車を待っていたであろう人たちが皆代わりにやってきた各停に乗ったのを見届けていたが、追随すべきだった。
郷に入りては郷に従え、である(ちょっと違う)。

今年の夏は祭りに行くことはあったが、花火大会には行きそびれていたので、ちょっと行ってみたいという思いはあった。
来年こそは行きたいものだ。

—————————
1日1回、お願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1