中室牧子/津川友介「『原因と結果』の経済学」を読んで

突然ですが、「因果」と「相関」の違い、正確に説明できますか??
(数日ぶりに出てきたのに急に偉そうにすみません)

最近(最初から不良品だった)ノートパソコンの調子がどんどん落ちてきていて、気になっていた目の疲れと相まってパソコンに向かう時間が大幅に減少し、更新が滞っております。
久しぶりにやってきたのに書評でマジすみません。

研究室の先生に紹介されてからずっと読みたかった本を、ついに読むことが出来ました。



中々時間に余裕のない時期に読みたくなったもので、その場では買わず図書館で予約するというスタイルで待つことにしたのですが(出版社、著者の皆様すみません…)、ついに2週間前、順番が回ってきました。

「後に予約者がいるので絶対に延滞しないでください」
と言われたのに、貸出期限日まで引っ張ってしまいました(笑)

しかも最初に読みたいと思っていた当時より時間に余裕がなかったというw

内容に入ります。

帯に紹介されている「テレビを見せると子どもの学力は下がるのか」をはじめ、
「女性管理職を増やすと企業は伸びるのか」
「保育所を増やすと女性の就業率は上がるのか」
など、世間で話題の様々な”都市伝説”(あまりにも胡散臭いのでそう言っちゃうことにしました笑)を真っ向から検証しながら、
「しっかり物事を深く考えられる人間として生きていくためには、どんな人にとっても必要な学問」
である統計学の基本を教えてくれる本でした。

取り上げられている例が世間で話題になっている内容だったことに加え、説明に「あれ?」と思う部分が全くなく、絶妙に単純化されていで専門家でなくてもすいすい読み進められるというところが、非常に好印象。
統計を少しかじった人間としても、忘れていたものの今更先生に聞けないような部分(何でこの解析やるんでしたっけ?みたいな)を明快な解説で補ってもらえて、統計への理解が深まり大変助かりました(笑)

流石ダイヤモンド社。流石中室先生、津川先生。

理系なら特に、サクッと読めると思います。
是非。
—————————
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1