東医体2日目を振り返る【8/6】

初日の帰りに某氏が繁忙期のタクシー会社を怒らせ、2日目の予約をキャンセルされるハプニング。
今更電話しても予約できる会社があるわけもなく、バスからあぶれるメンバーの行く末は流しのタクシーを頑張って拾う担当になった同部屋の茶髪(たいして染めてこなかった笑)がどうなるかにゆだねられるという博打に。

対応に追われて睡眠時間もそこそこ。
1日目の2種目の疲労で朝から左の肩甲骨周りの筋肉(菱形筋?僧帽筋?辺り)が攣るという被害も。
もはや緊張する暇すらありませんでした(笑)

ちなみに結局茶髪はタクシーを無事拾うことができ、事なきを得ました。

朝競技場について、同期マネ(引退している)に肩甲骨はがしをしてもらい。
それを同期マネが現役に伝授してくれて(ありがとう。これからは私の肩をよろしく頼む)。
あぁ昨日のダウンとか夜のストレッチ・マッサージでこの辺の筋肉もやっておけばよかったなと思いつつ。今後の参考にします。

この日は、こんなことを言ってはいけないのですが一番苦手としている種目。
昨日メダルを取れていなかったらかなり絶望的な気持ちになっていたことが想像されましたが笑、そこは結果オーライというやつですね。
気持ち晴れやか、やれることはやってやろうという良い気持ちです。

種目は試技3回を終えて残すは決勝というところでWBGT計が31℃を超えたとのことで中断に。
調子が落ち気味だったので、涼しい食堂に引っ込んで朝技を伝授されたマネさんにほぐしてもらい。

迎えた最終試技。
自己ベストをマークし、順位を3位に上げました。

(電光掲示板と実力派のアナウンス担当者が伝えてくれました。今大会は主管がド有能。)

が。
1人に抜かれ4位でフィニッシュ。
また惜しくもメダルを逃しました。

結果はそんなに満足いくものじゃなかったけどやりきった!!
部活は好きじゃないけど、それを上回る陸上のやりがい、辛さ楽しさ。
コーチの、「一生懸命にやったことは心に残るから、自分に負荷をかけて貪欲に挑戦しろ」という言葉が心に響きました。
今年で引退も考えていたけど、やっぱり無理ですね。

各部門・総合3位以内の表彰が行われる閉会式が中断の影響で時間が押したためなく、ゲリラ豪雨により幹部の集合後の胴上げもされず。
ふにゃっと終わってしまいましたが、レセプションでもやもやを晴らします(笑)

空きっ腹で始めた「”1人”取った対抗得点の分だけ飲むゲーム」
は疲労も相まってコップ3杯のビールで酔っ払い。

お世話になった色んな人に注いでもらう企画です。

そして特に嬉しかったのが後輩の絡んでくれることくれること。
こんなコミュ障にも、しゃべってくれる後輩ちゃんがいっぱいできて嬉しい限りです。
もし集合後の胴上げからの写真撮影懇親タイムが普通にあったら、皆一緒に写真撮ってくれたかな?笑
その楽しみは、最後の試合までお預けです。

11杯目からは1マネちゃんにバカにされながらも
adr-p-6694
テーブルに置いてあったこんな感じのおちょこで行いましたwww雑魚w

そして11杯目の後は
20150619_look-for-merlion_01-thumb-645xauto-2160
リセッツ!ターイム!

(ちゃんとトイレでやりました。松本一のホテルブエナビスタは汚してないです。)

そんなわけで、ちょっとの楽しさと、たくさんの悔しさが生まれた東医体終わり。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

—————————
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1