ピーキングより日々の体調管理

週末の記録会で失敗したため、東医体に向けて調整方法を調べていると、

ピーキングなんていらない

という順天堂大学の、オリンピアンの指導もされているコーチの方のブログの記事を発見しました。

コンディショニングをするなということではなくて普段から、試合と同じようにコンディショニングすることが一番のピーキングだと思っています。

コンディショニングの要素は「休養、栄養、モチベーション」に主にあると思っています。

試合前に普段やらないことを始めるのではなく、毎日試合前にやろうと思っている調整をすること。

そういえばウェイトのコーチが同じようなことを、いい例を使っていつも言ってくださっていました。

もし家庭教師している子が
「成績を上げるにはどうしたらいいですか?」
って聞いてきたらどうする?
「毎日コツコツ問題を解け、丁寧に答え合わせしろ」
とか言わない?
なぜことスポーツになればコーチに教えてもらえばチャっと強くなると思う?

と。

と。

いうわけで。

勉強切り上げて寝ます。

おやすみなさい。

—————————
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1