医学部へのモチベになったマンガを同期に布教

先日。
法医学の授業を受けていて、
「こういう犯罪の手口を思いつく人は、法医学者に向いてるんですよ。もちろん僕みたいに、思いつくけど実際はやらない人ね!」
と教授先生が仰っていたのを聞いて、

「あっ」と思って咄嗟にリア垢に
「優秀な法医学者は無敵だ、どんな犯罪でも起こせる」
とつぶやきました。

何のマンガか分かった、”同志”の方はいらっしゃいませんか?
image

正解は「最上の命医」「最上の明医」シリーズです!!

私は好きなマンガをセリフを大体覚えちゃうくらい何度も読み返したくなるタイプ。
この2シリーズ30巻の他には、「バクマン。」「弱虫ペダル」なんかが好きで、こちらも結構色々なセリフを覚えて、アニメを見ながらドヤ顔でセリフを先に言ったりしていました。
嫌な奴か(笑)この性格も同志の方いらっしゃったら是非コメントくださいw

話を戻して。
授業中のツイートと、家に帰ってからのこの写真付きツイートをしたことにより、
「このマンガ読んでみたい!」
という友人が3名ほど現れてくれました。

色々変わっているけど芯では本気で医学に貢献したいと思っている主人公をはじめとするキャラたちの使い方。
おそらく監修を担当している日本を代表する小児外科医の岩中督先生を取材する中で筆者が先生の生き様から感じ取ったことを元に発される数々の名言。
痛快なドラマのような内容ではなく、しっかり医者の泥臭さと向き合い、正しい医学的知識に基づいて書かれていること。
絵。

全てが大好きで、1人でも多くの皆にも読んでもらいたいと常々思っているのです。

ということで早速、12巻までを自習室の自分のロッカーに搬入。
感想にwktkしています。

—————————
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

留学をもっと有意義にするための英会話教室、Mainichi Eikaiwaのご紹介
Mainichi Eikaiwa HPへ

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1