【準中型って何?】免許の更新に行ってきました

本当にたまたま最寄りの警察署管轄の初回更新者講習(月に1回しか開催されない)に行ける時間ができたので、免許の更新に行ってきました。
神奈川県は免許センターが二俣川という僻地にしかないので、これを逃したら電車とバスで2時間かけて行かなきゃいけなくなるところでした。

不断の努力のおかげで(?)今まで免許の条件等に
「眼鏡等」「AT車に限る」
という文言がないことを誇りに思っていたのですが、
IMG_0784

どーん。

普通免許から準中型免許になり、
「準中型で運転できる準中型車は中型車(5t)に限る」
というのが追加されてしまいました。

「わかる 身につく 交通教本」
という、配られた教材での準中型についての説明が分かりにくかったので、
キャプチャ
どーん。
Wordとペイントで作ってきました(笑)
最大積載量がないのはご愛敬で。

親の免許証を見たときに、中型は8tまでに限ると書いてあったのですが、同じ仕組みなんですね。そして昔は中型免許すらなかったんですね!!
免許取ったときの車種が運転できないのはまずいだろ、ということですねw

この「準中型は5tに限る」を解除するには、指定教習所での4時間の教習と審査が必要になるそうです。暇ができたら行ってみようかと思ったのですが、準中型以上は深視力の検査が必要になり、その検査に落ちると限定解除できないはおろか、今の免許をはく奪されて普通免許に格下げになると聞いてやめました(笑)

まあ普通のセダン型の教習車で実習しただけで、でかいキャンピングカーとか、トラックとか運転できちゃうのって何か不思議でしたからね(´・ω・`)
でも新しい普通免許だと、かなり小さいトラックか屋根のないやつしか使えないようなので、引っ越しを自分でやるときちょっと困りそう。

ちなみに親も、同様の教習しか受けていませんが
alumi_frr

どーん。

これも運転できますwwww
いや、どう考えても中型はあった方がよかったでしょ笑笑笑

写真を見てお気づきの方がいるかもわかりませんが、記念すべき第1回の交付は平成26年12月24日。
いわゆるクリスマスイブの中、二俣川で試験を受けていました。
試験場で、合格してガッツポーズしたり仲間と歓喜の輪を作ったりしている人たち、穴だらけの合格発表掲示スクリーンを見て、免許の勉強って一般的には難しいんだな、と不思議に思った記憶があります。

カップルで結果を待っている2人がいて、どっちか落ちろ!!と思った記憶もあります。

教習所に通った1年生の日々が、懐かしく思い出されてきました。
年取ったなぁ…

—————————
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1