大谷隼一「ただいま留学準備中」を読んで

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
うちの大学では、ポリクリが5日を一週とするカリキュラムで組まれているので(どこもそうか)、5年生が9連休で非常に羨ましかったです。

そんな5年生を尻目に昨日の小テストと必席の授業を乗り切った私は、昨晩から軽井沢に来ています。
非常に楽しんでいますが、この話はまた今度。



アメリカ臨床留学大作戦をアマゾンでチェックしていたら、オススメとして出てきたのがこの本。
評価が全て星5と高く、タイトル、サブタイトル、表紙ともに魅力的でしたが、図書館になかったので、生協で注文してしまいました。

内容は、留学が決まってからの手続きや引っ越し、ライフラインの開通といった内容がメイン。
これらについては、想定される秘書さんや大家さんとの問答集まで充実していました。
特に、前任の秘書が引き継ぎをせずにいなくなり全く連絡が取れなくなってしまったエピソードや、教授をCcにしておくと格段に対応が速くなる話など、具体的で読んでいて楽しかったです(笑)

留学が決まる前の話では、英文業績を作るべきという話、そのために国際学会に行くことが薦められていて、なるほどなと思いました。
せっかく行くならと演題を出せるように努力すること、もし出せなくても日本でなあなあと過ごすより行って刺激を受けた方がいいことが理由でした。
アメリカの医療事情をま学んでおくこと、都合のいい労働力にならないように自分の軸を持つこと、心に秘めておこうと思います。

そして全体の感想としては、「まだ早い」ということにつきますかね(笑)
留学が決まってからの手続きの話は大変具体的だったので、留学が決まった先生には本当に最適だと思います!
ただ私は、紀伊国屋で立ち読みしてからにすればよかったとちょっぴり後悔しました。

—————————
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

留学をもっと有意義にするための英会話教室、Mainichi Eikaiwaのご紹介
Mainichi Eikaiwa HPへ

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1