マッチング冊子を新しい暇つぶしに

今まで暇つぶしや試験期間の現実逃避としてよく、
「一人暮らしで住みたい家を探す」活動をしていました。

家が狭いこともあり、ポリクリが始まったら卒業後の練習も兼ねて大学周辺で一人暮らしをしようと思っています。1年後は物件も色々変わっているしほとんど意味ないとは思うけど、相場を知るため、とか尤もな理由をつけて楽しくやってます。

急にいい感じの物件があると、
うわ!住みたい!
ってなってもどかしいのが悩みです(笑)

こういうの、好きな方いないですかね?

これに似た新しい暇つぶしを、この間自習室で発見したのですヾ(´ω`=´ω`)ノ

うちの大学の下級生用自習室は、日付を跨ぐ私物の放置が禁止になっています(当たり前だ)。
結構席の占有をしている先輩も多いですが(1回後輩にも誕生したのだが流石に先輩の目によって撤退してました笑、先輩がルールを守らない文化は良くないけど後輩おいw)。

そしてその辺は国対委員が管理しているのですが(例によって自治)、その「放置してあるものは捨てます」コーナーに、昨年のマッチング対策冊子の残部が大量に置いてあったのである。

野球部の友人と1冊ずつ手に取って見てみると、、、
これがハマるハマる。

マッチング委員会が1つ1つまとめあげた
病院の概要、募集要項(給与、コース等)、志望・マッチ実績

1つの冊子にまとまっていると見やすい。
でもここまでならレジナビなどでも見られる。

圧巻だったのが先輩のアンケートから明らかになった
強い科、弱い科、忙しさ、手技経験
そして見学や試験の感想、大事な先生…

関連病院(+有名病院)の全てが明らかに!って感じでした(笑)

物件探しに次ぐレパートリーの誕生である。 
そしてこれは相当楽しい!!

電子データじゃないから目に優しい気がするのも、利点ですね笑

読み終えて気になったのが10病院程度。
それらを改めて見直すと、自分が求めている同期の人数と忙しさが分かる。

同期は多すぎず少なすぎず、緩いとだらけてしまうので症例数多くて症例の雨に洗われるように勉強できそうなところ、でしょうか。

2年後、ライフワークバランスとか言ってたらごめんなさい
((8-(*・ェ・)ノ…Sorry…ヽ(・ェ・) 

—————————
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

留学をもっと有意義にするための英会話教室、Mainichi Eikaiwaのご紹介
Mainichi Eikaiwa HPへ

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1