一足先に卒業式に出席した

うちの大学の卒業式では、体育系の学生の表彰にかなり時間が割かれているらしい(他大学のに出ていないから分からないのだが、体育会担当の先生方がそう言っている)。
金賞のような扱いになるのが日本選手権やインカレの優勝、銀賞はそれぞれの準優勝といった受賞条件が定められているが、実は銀賞の中に「東医体優勝」が含まれていて、今回それで受賞することになったのである。

卒業式では受賞者一覧の紙が配られ、「部活名主将の名前他◯名」と読み上げられて返事。
その後立食形式の懇親会が開かれた。スポーツ推薦のような制度が無い中で、100人を超えるオリンピック選手を選出していることを誇りに思っていると挨拶があった。

他の学部の体育会の人たちは学ラン、私たちはスーツ。
会場では、「何でスーツの人達いるの」という体育会の人の声がちらほら。
(被害妄想ではなく、マジで聞きました笑)
知り合いの体育会の子と話していると、おじちゃんに話しかけられて、「何でそんな人数いるの?何したん?」と。

まあ確かに東医体優勝をインカレ選手と並べられると、格段に劣るし何でいるんだよってなるよな…
ただ、そっちが書いた受賞条件に合致してたから応募してくれただけなんだよな…
と、複雑な気持ちで場に存在して(飯を食いまくって)いました。

会場には高校時代の部活の、高校と大学を束ねる総監督がいらしていた。
高校の部活の同期や先輩には、同じ競技で大学でも頑張っている人もいるし、私のように他の競技に転向した人もいて、会場にも何人か来ていた。 

それらの人との会話を楽しみ、今後も頑張っていこうと決意した1日でした。

—————————
1日1回、下のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1