医学部以外の施設が入試でやってないよ。

昼。人生でおそらく最後の義務の英語のテストが終わった。

考えてみれば、国語や英語は、入試や資格試験ではほとんどと言っていいほど初見の文章を読ませたり、書かせたりしてくるのに、昔から学校の定期試験だけは授業で読み合せた文章について先生の解釈や訳、答えを覚えておけばいい問題が出されるよな、ということをふと思っていた。
まあ今回の英語は医療面接でよく使うExplain, instruct, Warn, Reassureのフレーズだったり、検査項目の説明の仕方だったり、パターンをいくつか覚えないと仕方がないものだったのでその疑問とは関係ないのだが(笑)

そんな不思議な英語の定期試験とはお別れ。

次は6年生時の海外留学(まあ体験に近い時間や内容だとは思うが)に向けてTOEFLに取り組む予定、というか取り組んでいる。
点数としては、Speaking24点他20点の84点、SpeakingだけでなくListeningも24点以上の88点が求められるところや、100点が必要なところなど、色々だが、その時興味のある分野の強い大学を選べる(?システムが詳しくはわからないがどうなんだろう)ように、LS24点の全体100点を目標としたいと思っている。

同時期にブログ村の住人になった方で1日1TEDトークやってた人いたな、と思って探してみたけどいない…
何か企画を考えて記事にしてしまおうか検討中(アクセス数を求め始めた奴)

——

話は変わり、今。
部活に向けて(授業を自主休講して)一般学部のあるキャンパスに来て、図書館でブログを執筆したり読書したりしようと思っていたのだが、「大学入試のため2/10~2/20まで閉室」と。
お昼の時間以外はだだっ広い集会所として利用できる、頼みの食堂棟も試験官食事処として立ち入り禁止。

こりゃー困ったと思っていたら、パソコンの貸し出しとかアカウントの発行とかをしているセンターのパソコン室はかろうじて開いていました。

ここに私みたいな人がたくさん集まっているのかな?と思いながら来ているが誰もおらず。
まあ試験も終わった春休みに学校来てパソコンする奴なんていないか^^
皆休み長くて羨ましいな、というのは2年生になって他学部と隔離されてからは失いつつあった感情だったが、今ちょっとだけ思い出した気がする。羨ましい。

—————————
1日1回、下のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1