国試で人がいないのを利用して”あること”をしてきたよ

今日は(アルバイトを申し込み忘れた)OSCEと国試2日目。
6年生の先輩がお昼休み?に「何問か的中させたし俺も予備校講師できる」という内容のつぶやきをしているのを見て、余裕そうでとても安心した(うちの部活は変わった人が多いけど皆優秀、というのが私のイメージ)。

悔しいことに、ウェイトをするためだけに学校に来ている。
ウェイトのついでにOSCEの模擬患者が出来ればどれほどよかったことか(何度目だよ)。

しかし、今日は国試で先輩方がいないことを逆手にとり、”あること”をしてきた。

それは、
「自習室見学」 

うちの大学では、6年生になると専用の自習室に1人1席与えられる。
場所が2ヶ所あり、選ぶ事が出来るらしい。

実際選ぶのは5年生の終わりごろだし、その時改めて考えたり、見学したりすればいいのだが、毎日朝から晩まで勉強されている6年生がいらっしゃらない絶好の機会に好奇心が勝り、2つを見比べつつ6年生の自分を想像してみたのである。
今まで知っていたことと併せて、特徴をまとめてみた。

【A】
・最寄り駅、メインの通りから近い、2階
・看護4年の自習室にもなっている
・そもそも看護の教室のある棟で、入口近くにラウンジがある
・机が狭い

【B】
・最寄り駅から遠い、4階
・机が広い

Aのウリは少し皆で和気藹々とやったり、看護の学生を見たり(ナンパしたり?)できることなんだとか。しかし逆に集中できない可能性も。中を見てみると想像より狭く、混雑していた。
逆にBはかなり広々としていた。しかし、Bは皆で集まれる自習室前のスペースはなく、1階に丸テーブルが2つあるのみ(しかもそこは冷暖房がかかっていないので非常に寒かった)。

どちらを選ぶかはもちろんまだわからないし今後の勉強スタイルの変化、仲いい友達の選択に左右されると思うが、とりあえず非常に楽しいツアーだった。 

6年生の皆様の勉強の跡を見てやる気が出ました!
後1日半の国試、頑張ってください!

—————————
1日1回、下のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ←ここ!
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1