日本酒と寿司の食べ放題で4000円!

昨晩、錦糸町のLITTLE SAKE SQUAREというお店で、
日本酒と寿司の食べ放題@4000円
に参加してきました!

キャプチャ
※冷蔵庫の画像はお店のホームページから拝借しました

入り口でおちょこをもらって、各テーブルごとに2合のとっくりが置いてあって、そこに好きなお酒を注いで飲むという形式。持ち込み自由、時間無制限で飲み比べし放題。

こういったコンセプトの店は最近流行っているのだろうか。
とっくりが与えられるか、おつまみの量など微妙な違いはあったが、夏に行ったKURAND SAKE MARKETもほぼ同じ形式だった。他にも、KURANDの方はより都会感が強く、自動で水を出しておちょこを洗ってくれる装置やおつまみ、デザートのおいてある量が多かった。客層も若い男女が多い、というイメージ。

このお店の特色はやはり寿司の食べ放題にあるだろう。
4000円の日のラインナップは100円寿司よりちょっと高いレベル(と自称していた)。
IMAG1704
4貫程度乗るお皿に、大皿からセルフサービスで取ってくる方式。100円寿司も良く行くが、断然こちらの方が美味しい。
大皿にどんどん作ってく盛っておいてくださるのだが、分からないネタがある自分が情けない…好きな女の子と行く場合はしっかり予習しておくことをお勧めします!!!(笑)

ちなみに築地で仕入れたもっと高級なお寿司を握ってくれる5000円の日や、おでんが食べ放題の日など、様々な企画をやっておりとても楽しそう。

お酒は紀土の山田錦から始まり、鍋島、あぶくま、景虎などなどをちょこちょこと飲んでいく。
昨日の一番のお気に入りはこれ↓
imageimage

参画する山形県の4蔵(山形正宗、楯野川、東光、男山)から一文字ずつ取った山川光男という、面白おかしいキャラクターを使用したお酒が気になったのでチョイス。
表側のラベルの、酒造道具で滑る絵がとても好みだった。お土産にもよさそう(そもそもまた人に酒を贈ったことがないのだけど)。

味は王道の日本酒といった感じ。香りも澄んだ感じで味もその期待を裏切らず非常に飲みやすく、後味もちょっと辛めの雰囲気を残しながらもすっと良い感じで抜けていく印象。
うん、何言ってるか伝わりそうにない。

店員さんは本当に日本酒が好きな方で、冷蔵庫の前で注いでくれながら自分も味見しちゃうくらい(笑)
曰く、日本酒は本当に1本1本違うから、勧めるためには自分も飲まないと、と。
更に、新しいのが入ったら飲んでみると、このお酒が開けてから数日置いた方が美味しくなっていくのかそうでないのかも何となくわかるんだとか。

日本酒はまあまあ好きとは言うけど全く味のコメントも変で飲み頃なんかわかるわけのない自分。
考えてみたら、まず1種類の日本酒を2合以上飲んだことってないかも…家で1人飲むというようなことをしない人間だからだろうか。
そういえば昨日の連れが「社会人オーケストラの飲み会行ったら大人たちみんなお酒にすごく詳しくて楽しかった」って言ってたな。コメント、鍛えます。知識、つけます。

(スキー旅行で買ってきた鶴齢4合を早く飲みたい人(笑))

—————————
1日1回、下のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

留学をもっと有意義にするための英会話教室、Mainichi Eikaiwaのご紹介
Mainichi Eikaiwa HPへ

文化放送レジデントレビューで連載中!偶数月15日更新です!
たまごのひよこ「医」コラムへ
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1