病気がみえるデビューを果たした

新年明けたら、冬休みに入って久しぶりに再開していたVitaのゲームを辞めて陸上の研究と医学の勉強に専念するという目標、前者2つはクリアしたものの、勉強を始めるまでに相当の日々が過ぎ去っていた…

読み始めたのは内科。冬休みが明けたらすぐに始まる消化器を、ちょっと予習も兼ねて。
先輩にオススメされたStepは生協で手にしてみたものの、文字ばっかりで進まない…
絶対読まないなと思ったので、過去の授業ノートと病みえにした。

病気がみえる 〈vol.1〉 消化器

メディックメディア
2016-03-26



第5版はたきいさんが絶賛(病気がみえる消化器を第5版に買いかえてみた)していたというのが、医大生・たきいファンの私にとっては1番のポイントなのだが、そうでなくても病みえは値段・内容ともに医学書の中では最も読みやすい部類として有名。医学生たるもの、1冊は買わないといけない気がした。

辞書的使用が多くなると思うが、一回くらいは通読したいものだ。
(試験前じゃないと1日40ページくらいが限界)

—————————
1日1回、お願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

*********
他の医大生ブログに飛べ、私のモチベーションにもつながるこちらのボタン、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
レグレンタル(大)その1
レグレンタル(大)その1